量るだけダイエットを実践中!キーワードは「はかるだけ」

私は子どものころからおデブちゃんで、若いころはいろいろなダイエットを試して、何とか体重・体型を保ってきました。

でも、30代半ばくらいからじわりじわりと体重が増え続け、ちょっとやそっとでは減らせなくなってしまいました。

身体が重くなると動くのが辛くなってますます運動不足になり、さらに太っていくという悪循環です。60キロを超えてからは、あれよあれよという間に数年で70キロ近くになってしまいました。

これはさすがに「まずい!」と思いましたが、もはや中年の年代に入っていた当時の私には、きついダイエットをするだけの気力も体力もありませんでした。

そんな時、同年代の友人が「はかるだけダイエット」というダイエット法を教えてくれました。

そこで、まずは付録にグラフがついた市販本を購入しました。

続けられそうだったので、その後はネット上からグラフをダウンロードして、毎日朝晩体重をはかってグラフにつけるだけという、文字通りの「はかるだけダイエット」を続け、他には何もせずに5年で体重を8キロ落としました。

今はやや停滞していますが、リバウンドはまったくありません。今の体重が適正体重かもしれないと考えて、キープするように今も毎日「はかるだけ」を続けています。

熱々の野菜たっぷりのお鍋ダイエットで脂肪燃焼!

昔ものすごく太ってしまったことがありました。
国などでこのくらいが理想体重と言うキロ数から20キロくらいオーバーしている感じでした。
ある日、鏡を見て、すごく太っていることに気が付き、似合う服が全然お店に売っていない事にも気が付きました。
まだ結婚もしていないのに、さすがにこれはまずいと思い、ダイエットをすることを決意しました。
何のダイエットをしようかと考えましたが、やっぱり野菜を食べるのがいちばん太りにくいのではないかと思いました。
そして野菜をたくさん食べるためにはどうすればいいかを考えました。
サラダだとちょっときついし、体が冷えそうです。
そこで「お鍋ダイエット」をすることにしました。
とにかく毎食夕飯をお鍋にするというだけのダイエットです。
ちょっとだけ豚肉も食べますが、基本はキャベツや白菜などの、季節の葉野菜をたくさん食べるようにしました。
するとどれだけたくさん食べても、体重は増えるどころか減っていき、無事にダイエットは成功しました。
味付けを薄くして、たれもポン酢などのカロリーの低いものにするのが成功の秘訣だと思います。