腹持ちのいい間食はグリーンスムージー?

ダイエットをする場合、やはり基本になるのは食事制限だと思います。

食べるだけ食べて運動をして痩せると言うのは、一度やってみたことがあるのですが、スポーツ選手などの運動量でないと無理っぽいです。

なので、一日のうち朝食を抜いています。まあグリーンスムージーなどを飲んだりすればいいのですが、そうするとやはり、お昼ご飯までの時間にかなりお腹が空いてきてしまいます。

この時に、昼食食べる予定のお弁当を食べてしまう事があります。そうすると、いわゆる早弁をした状態で、その時点では満足するのですが、今度は夕食までの時間が大変です。

お腹が空いて、とても仕事に集中できないこともあります。美容的は腹持ちが良いグリーンスムージーで健康的に飲めばいいのですが…。

この場合、仕方ないので間食を取るのですが、ここでカロリーの高いものを取ってしまったら、朝食を抜いた意味がなくなってしまい、食事制限失敗になります。

そこでいかにカロリーが低くて、腹持ちのいい間食を食べるかが最近のテーマになっています。そして最近お気に入りなのが「グリーンスムージー」です。

以外とカロリーは低いのに腹持ちが良いし、チアシードを加えれば腹が膨れて食べた気がします。今後も腹持ちのいい間食を探して行きたいと思います。

http://www.eyes-l.com/

今まで一番辛かったダイエット法

私は中学生の頃からどんどん太り始めて、マックスで専門学生のときに58kgありました。身長は153cm。理想体重は51kgだとか。

社会人になり、地元へ戻ってきて就職しましたが、家と仕事場の往復。彼氏が欲しいなぁとずっと考えてはいましたが、このデブさ。誰も相手にしてくれないだろうと思って、ダイエットを始めました。

それまでにもいろいろダイエットは試してきました。専門学生のときは「にがり」が良いと聞いていたので、お茶に混ぜてずっと飲んでいました。…効果はありませんでしたが。

その後、りんご酢ダイエット、低インシュリンダイエット、運動、食事制限、食べ順、などいろいろ試してみました。その中でも一番辛かった、というか嫌だったのは「スキムミルクダイエット」でした。

スキムミルクを少量のヨーグルトに入れて、かき混ぜて室温で放置していたら、そのタッパー一面にスキムミルクでできたヨーグルトが完成しています。それをご飯の前に食べる。一食置き換えてもOK。

ですが、これの何が嫌だったかというと「味」でした。

とにかく美味しくない。まずい。こんなに美味しくないものを、食事前に食べないといけないなんて、地獄でした。これも効果はどうだったのかなあ…あんまり体重としては変わらなかった気がします。

美味しくないし、そんなに効果がないものは二度とやろうとは思いませんね。

量るだけダイエットを実践中!キーワードは「はかるだけ」

私は子どものころからおデブちゃんで、若いころはいろいろなダイエットを試して、何とか体重・体型を保ってきました。

でも、30代半ばくらいからじわりじわりと体重が増え続け、ちょっとやそっとでは減らせなくなってしまいました。

身体が重くなると動くのが辛くなってますます運動不足になり、さらに太っていくという悪循環です。60キロを超えてからは、あれよあれよという間に数年で70キロ近くになってしまいました。

これはさすがに「まずい!」と思いましたが、もはや中年の年代に入っていた当時の私には、きついダイエットをするだけの気力も体力もありませんでした。

そんな時、同年代の友人が「はかるだけダイエット」というダイエット法を教えてくれました。

そこで、まずは付録にグラフがついた市販本を購入しました。

続けられそうだったので、その後はネット上からグラフをダウンロードして、毎日朝晩体重をはかってグラフにつけるだけという、文字通りの「はかるだけダイエット」を続け、他には何もせずに5年で体重を8キロ落としました。

今はやや停滞していますが、リバウンドはまったくありません。今の体重が適正体重かもしれないと考えて、キープするように今も毎日「はかるだけ」を続けています。

熱々の野菜たっぷりのお鍋ダイエットで脂肪燃焼!

昔ものすごく太ってしまったことがありました。
国などでこのくらいが理想体重と言うキロ数から20キロくらいオーバーしている感じでした。
ある日、鏡を見て、すごく太っていることに気が付き、似合う服が全然お店に売っていない事にも気が付きました。
まだ結婚もしていないのに、さすがにこれはまずいと思い、ダイエットをすることを決意しました。
何のダイエットをしようかと考えましたが、やっぱり野菜を食べるのがいちばん太りにくいのではないかと思いました。
そして野菜をたくさん食べるためにはどうすればいいかを考えました。
サラダだとちょっときついし、体が冷えそうです。
そこで「お鍋ダイエット」をすることにしました。
とにかく毎食夕飯をお鍋にするというだけのダイエットです。
ちょっとだけ豚肉も食べますが、基本はキャベツや白菜などの、季節の葉野菜をたくさん食べるようにしました。
するとどれだけたくさん食べても、体重は増えるどころか減っていき、無事にダイエットは成功しました。
味付けを薄くして、たれもポン酢などのカロリーの低いものにするのが成功の秘訣だと思います。